引越し

お部屋探しはいつから始めればよい?

部屋探し、いつから始めたらいい?

大学に合格していよいよ一人暮らし、不安もあるけれど自由に生活できる気持ちでわくわくしていると思いますが、その前に、実家を離れて暮らすためにその場所を探す必要があります。
部屋探しですが、なるべく自分の希望条件に合ったところを見つけるためには、やはり、大学に合格が決まったらすぐにでも始めるべきです。

学生マンションも学生寮も、いい条件のところは早めに埋まってしまいます。
早めに部屋を探し始めれば、環境、また学校からの近い物件、駅近の物件など、条件に合ったところを選択できる可能性が高くなるのです。

引越しも大変、準備もしっかり行う必要がある

部屋探しもある程度の時間がかかりますが、引越しこそ重労働ですし、その準備をすることに時間がかかります。
今までに利用していた学校のモノを処分したり、持っていくものを区別したり、洋服や小物類などもまとめたり、引越し先の部屋の大きさ、収納などを考えて準備しなければならないのです。

引越し先が早めに決まればその準備も余裕を持って行うことができますし、自宅から準備して持っていくもの、引越ししてから現地で購入するもの、配達してもらうものなどを決めることも余裕を持って考えることができます。
住所変更も必要となるので、そのリストを作り、順序良く住所変更を行ったり、銀行口座を持っていない人は、仕送りに利用する銀行口座を作るということも前もって行う事が可能です。

合格後では部屋が埋まってしまう可能性もある

合格が推薦やAO入試などで早めに決まるようならいいのですが、入試の時期が遅くなる場合には、条件のいい部屋も埋まっている可能性があり、その場合、合格を見越して部屋の予約をしておくという方もいます。
予約をする場合でも、通常契約し部屋を確保しておくという事が一般的です。
しかし利用する不動産業者などによっては、予約、契約を行ってからその不動産業者の持っている賃貸物件に変更ということもできます。

契約後にキャンセルする場合はキャンセル料がとられるので、複数大学を受験される場合は、併願受験のためのシステムなど行っている業者を利用すると安心です。
このシステムは合格まで2つの部屋を同時に確保しておく、また進学先に合わせて無料で部屋を変更できるというシステムになります。

こうしたシステムを利用する事で契約してから物件の変更を行うことが可能です。
契約金に関しては変更しても別の賃貸契約金に充当できるようになっているので、別に費用が掛かることもなく安心できます。

合格前に部屋を決める際に利用したいサイト

合格前に部屋を決める場合、受験のための勉強をしている時期です。
勉強に時間を割きたい時期にマンション探しをするのはかなり厳しい状況だと思います。
そのため、こうした場合、合格前でも楽にマンション探しができ、部屋の予約をすることができる学生マンションドットコムなどを利用すると便利です。
合格前は勉強で忙しいためお部屋探しはネットが便利です。
紹介サイト*学生マンションドットコム
http://www.gakuman-tokyo.com/

こちらのサイトでは、合格発表前でも部屋の予約ができるようです。部屋の間取りやマンションの設備なども写真で確認できるので、実際に足を運ばずに部屋を決める学生も多いようです。

勉強しながらでも豊富な物件数があるこのサイトなら、条件に見合った物件を見つけることができると思います。
受験前でも条件のいい部屋を抑えるために、早めに動くことがポイントとなりますので、こうしたサイトを利用する事で、無理なく勉強しながら物件探し、予約ができるのです。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。